日本禁煙推進医師歯科医師連盟では、学術発表と会員の情報交換の場として年1回学術総会 を開催しております。皆様のぜひご参加をお待ちしております。日時等は改めてお知らせ致します。




<事務局>
〒807-8555
福岡県北九州市八幡西区
医生ヶ丘1-1
産業医科大学
産業生態科学研究所
健康開発科学研究室
Tel: 070-5497-5742
Fax: 093-602-6395
事務局常駐日
9:00~16:30
月~金 祝祭日除く
E-Mail:nosmoke-adm@umin.ac.jp

2021年 会長新年挨拶


 1992年5月31日世界禁煙デーの日に発足しました当会も2021年には30年を迎えました。発足のころには我が国の医師、歯科医師の喫煙率は今よりも高率でしたし、男性の喫煙率は60%ほどにもなっていました。喫煙による健康障害の人々を目の当たりにしている我々医療従事者が、率先して何とか立ち上がらねばと言う使命感で当連盟はスタートしました。以前は各地に支部も結成されていました。その後医学・歯学の各学会が「禁煙宣言」をし、健康増進法が制定され、また専門医は非喫煙者とする学会も増え、医師・歯科医師の喫煙率も低下しています。受動喫煙の害が周知され、対策も進みつつあります。

 

 発足から毎年、学術総会を全国各地で開催してきました。2020年には「東京オリンピックをスモークフリーで」のテーマで東京都医師会館にて第29回総会を開催し、小池百合子東京都知事のご挨拶もいただきました。

(通信第29巻第1号参照)

 

 当連盟は会員向けに年3回通信を発行し、ポスターも作成し様々な情報を伝えています。会員以外にも市民向け、産業医向け、国会議員向けなどの研修会や厚生労働省そのほか必要に応じて要望書の提出や、全国の自治体への情報提供などの活動も続け受動喫煙対策が一層進むことを願っています。当会の活動は会員の会費で運営されています。

 

 最近は成人喫煙者が2割ほどとなりましたが、若い人には加熱式タバコが広まり、販売側の攻勢が激しくなっています。喫煙対策にはまだまだ手を抜けません。また、新型コロナウイルス感染では喫煙者が重症化しやすいとの報告が増え、3密対策で喫煙所の閉鎖も見られます。喫煙する人たちへの禁煙支援は喫緊の問題です。

 

 当会の趣旨に賛同される方々の入会をお待ちしています。会員の皆様には周囲の方々に当会への入会をお勧めいただきたくお願いいたします。医師・歯科医師以外のたばこ問題にご関心のある方のご入会もお待ちしています。

(入会案内参照)

 

   2021年 1月     

禁煙推進医師歯科医師連盟 

会長 齋藤麗子